Column
ホームページの情報は自分で簡単に更新できる!?
2022/03/13

先日ご紹介した事例の中で「更新作業をより簡単にスピーディーに行えるようにした」

というお話をご紹介させていただき、そちらについていくつかご反響をいただきました。

 

前回お送りした事例はこちら

 

本日は、そこで具体的にどのような工夫を凝らし、作業工数を削減したのかをご紹介させていただきます。

 

ウェブに詳しくない人でも更新できるようなホームページ管理ツールを使用する

 

ホームページの更新は詳しい人でないとできない印象があるかもしれませんが、誰でも簡単に更新できる管理ツールがあります。

 

ワードプレスというツールをご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社ではホームページを作成するときに、このワードプレスというホームページ作成ツール(ブログツール)を利用することがあります。

 

この管理ツールを使うことで企業様のウェブに詳しくない方でも、ブログ感覚で簡単にホームページの更新を行うことが出来るようになります。

 

しかしワードプレスは元々ブログ更新ツールのため、投稿画面にはすでに決められた記事内容を入力するための入力スペースしかありません。

 

この部分にレイアウトを意識しながら記事を更新をするのは、ウェブに詳しくない人には少し骨が折れる作業となります。

そこで、弊社では下記のような工夫をして投稿画面を作成しています。

 

投稿記事で毎回決まっている部分の専用の入力スペースを作成する

 

企業様によって更新したい記事や内容に違いはございますが、そちらをヒアリングしてより更新がしやすいように管理画面やシステムを変更することが可能です。

例えば企業様が扱っている商品の更新をする場合、必ず入力が必要な情報(商品サイズ、型番、価格、カラーなど…)を専用入力スペースを作成し、そちらに情報を入力すれば、ホームページ上でキレイにデザイン、配置された状態で反映されるように作ることが可能です。

 

このように企業様のご要望に合わせて、より更新しやすいホームページを作成し、作業工数を減らして成果に繋げることができたのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ホームページの更新作業はこまめに行うのが良いとされていますが、専門的な知識がないとできないと思われがちです。

 

ですがこのような工夫を凝らしたホームページであれば、社内の誰もが更新を行うことができ、作業工数をなるべくかけずに情報の発信が可能なのです。

 

弊社では各企業様のご要望をヒアリングし、目的に合わせてホームページの制作を心がけております。

 

今回ご紹介した管理画面や更新方法についてのご質問や、

無料ウェブ診断のご相談がございましたら下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

    企業名*
    お名前*
    ご連絡先*
    メール*
    お問い合わせ内容